ふうかが目指すHappy Life!

ふうかが気になった情報や、おでかけレポをお届けしていきます!

ディズニーシー年間パス引換券購入!ランドでも買えた

   

こんにちは!ふうかです♪

私は2015年の秋ごろまで、東京ディズニーシーの年間パスを持っていたのですが、それが切れてからはあまり頻繁には行けなくなってしまいました…。

 

だって、ちょっとダッフィー買うためとか、ちょっとショー観るためだけに、片道一時間半、6900円のチケットを払うのは、ちょっとねぇ……。

なので最初は仕方ないと諦めていましたが、でもやっぱり行けないのは寂しい。今までみたいに、ひょっと思いついたときにふらっと遊びに行きたい!

 

その思いが募り、結局年パス復活することにしました!!

それに、なんといっても2016年はディズニーシー15周年!!これは通わないわけにはいかないでしょう!!

ということで、さっそくGetだ————!!

 

スポンサードリンク



【まずは引換券を買う】

「なんで?せっかくならそのまま年パス作ればいいじゃん」

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。まったくもってその通りです。

しかし、私が購入に踏み切ったのは3月。

この時期というのは、実は年間パス的にも年度末なのです!

で、具体的にそれが何で問題なのかというと、3月と4月では年間パスの絵柄が変わる!それが問題なのです!!

私が欲しいのはシーの年パス。↑にもあるとおり、シーは今年15周年。そして年パスの絵柄も15周年!!

せっかく一年間使うなら、アニバーサリーイヤーの柄がいいじゃない♪

 

 

それだけの理由ですよ。

 

 

っていうのはちょっとアレですけど、4月からはパークチケットの値上げがアナウンスされているんですね。

年パスも、単パス(片方のパークだけの年間パス)は3月までは大人59000円ですが、4月からは63000円にアップ!

実に4000円の値上げであります。

というわけで、3月中に近くまで行く用事があったので、引換券を買っておくことにしたのでした。

ちなみに引換券を買っておけば、半年間の有効期限内ならいつでも年間パスを作成することができます。

つまり、4月に入って絵柄が変わったら速攻作りに行けばいいってことよね!!楽しみだわーい!!(*´∀`*)

 

【購入場所は?】

スポンサードリンク



年間パス引換券の購入は、JR舞浜駅徒歩0分のイクスピアリ内『東京ディズニーリゾート・チケットセンター』か、東京ディズニーランド『イーストゲート・レセプション』になります。

たしか前回作った時もイクスピアリだったので、最初はこっちに行ったのですが、入口にいたキャストさんに「今ならランドのほうが空いている」と言われたので、急きょランドまでお散歩がてら歩いて行くことに。

なんでしょう、別に今日はインパしないのに、パークに向かっているというだけで気分がうきうきしてきますね♪単純な私です。

ちなみに、イーストゲート・レセプションってどこやねんという話ですが、チケット窓口向かって左手の、ちょっと離れたところにある小さな建物です。

ここでは年間パスに限らず、前売り券が買えるようでした。

 

a

すぐ横の柵の中はランド!

タイミングが良ければキャラクターが見れるかも?

この日はとんすけとバニーちゃんが目の前でグリーティングしてました。

 

数人の待機列の最後尾にいたキャストさんに「シーの年パスを買いに来た」という旨を伝えると、メモを書いた紙を渡されます。

それを窓口で渡せばOKです。クレジットカードを恐る恐る出せば、一瞬で決済して終了です。

59000円……決して安い金額ではないのに、窓口のキャストさんはさも平然とあっさりと支払いを終わらせてくれます。

お仕事なんで当たり前ですけど。あぁ、買ってしまった……もう戻れない!!もう通うしか!!通うしか……!!(キラキラ)

 

で、これがその引換券だ———!!

DSC_1910

 

ワンデーじゃないですよ?

 

DSC_1914

裏にはこんな記述があります。

間違いなく年間パスの引換券です!

引換券の購入時には身分証の提示は必要ないので、実際に作成するときに写真付きのものを持っていけばOKです。

あとはパスを作るのみ!!早く4月にならないかなー♪

次のインパ予定は4月7日、15周年グッズの発売日に、ダッフィー争奪戦に参加してきます!

戦利品はまたのちほど!

 

スポンサードリンク



 - ディズニー